このエントリーをはてなブックマークに追加

Mar

12

scipy.linalgと線形代数|ハンズオンで学ぶSciPyと数値解析 #1

SciPyを用いた数値解析に関して解説とハンズオンを行います!!

Registration info

通常参加者枠

1000(Pay at the door)

FCFS
0/10

Description

内容概要

ちょっとしたきっかけでSciPyを勉強し始めたのですが面白くてはまってしまったので、
簡単なレベルでSciPyを用いた数値解析の解説とハンズオンを行っていきたいと思います。

初回はscipy.linalgを元に線形代数について取り扱えればと思います。
逆行列、連立一次方程式の解法、行列式、曲線フィッティングなどに関して簡単な理論の
解説とSciPyを用いたハンズオンを行えればと思います。
https://docs.scipy.org/doc/scipy/reference/tutorial/linalg.html
進行にあたっては基本的に上記のSciPyのチュートリアルをベースとしますが、内容的に
わかりづらいや足りないなどあれば削ったり補足したりできればと考えています。

これを機にSciPyで数値解析を身につけましょう!!

開催日程

3/12(火)
19:30〜20:00:受付&コミュニケーションツール(Slack)案内 
20:00〜20:10:自己紹介 
20:10〜20:50:簡単な解説
20:55~21:30:ハンズオン、演習 

※
進行次第で22時までは延長の可能性があります。また、22時までは会場開けますので
残っての作業も可です。

会場

水道橋駅、神保町駅、九段下駅周辺
千代田区西神田2-7-14 YS西神田ビル2F

当日のお持物

・ノートPC
(Python環境は基本的なライブラリ含め構築済みの想定とします。NumPy、SciPy、matplotlib
あたりは自己責任で導入をお願いいたします)

費用

・1,000円(会場代)

※ 領収書発行の際の参加費は事務手数料として追加1,000円させていただきます。
※ 環境系のトラブル対応は追加2,000円とさせていただきます。

備考

https://lib-arts.hatenablog.com/archive/category/SciPy
上記にチュートリアルをまとめていきますので、こちらも参考にしていただけたらと思います。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

lib-arts-adm

lib-arts-adm published scipy.linalgと線形代数|ハンズオンで学ぶSciPyと数値解析 #1.

02/28/2019 22:00

scipy.linalgと線形代数|ハンズオンで学ぶSciPyと数値解析 #1 を公開しました!

Ended

2019/03/12(Tue)

14:00
16:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2019/02/28(Thu) 22:00 〜
2019/03/12(Tue) 16:00

Location

水道橋駅周辺

千代田区西神田2-7-14 YS西神田ビル2F